So-net無料ブログ作成
検索選択

長崎ランタンフェスティバルを終えて・・・

2017年1月29日から2月11日の15日間に渡り長崎ランタンフェスティバルが湊公園会場をメインに
行われました。私の所属するボランティア団体が担当するのは

「媽祖行列」 であります。1月29日(前日 まえび)と2月5日(後日 あとび)の日曜日二日間です。

今日は2月5日 後日(あとび)です。行列は興福寺からスタートします。
準備・着替えは長崎市民会館で行いますが、早めに着いたので中島川沿いを歩いてみました。

黄色いランタンの向こうに見えるのは 眼鏡橋です。
1.jpg



眼鏡橋から下流を眺めます。川の中にもオブジェが。
2.jpg


上流は こんな感じです。長崎ランタンフェスティバルは15,000個の黄・赤・桃色のランタンで
市内が彩られ中島川沿いは黄色のランタンで飾られます。
3.jpg



「媽祖行列」 は行列のスタートからゴールまでの間の五か所で式を行い観光客の皆さんに
直庫(てっこ)・順風耳・千里眼の所作を披露するのですが、此処 眼鏡橋でも見て頂きます。
4.jpg



前日(まえび)1月29日の眼鏡橋での直庫(てっこ)踊りの場面が1月30日付けの
長崎新聞に掲載されておりました。
5.jpg
私も写っておりました。直庫(てっこ)でも順風耳でも千里眼でもありませんです。
黒ずくめです。



ところで最初の写真の右の階段を下り対岸を見るとハートストーンがあります。
6.jpg



おなじみなのは写真の i  の文字とハート型の石ですが
7.jpg



実はもう二個のハートストーンがあるのです。階段を下りた処にありますが
8.jpg
来年の長崎ランタンフェスティバルにお越しいただいて是非探して見て下さいませ。



私の所属するボランティア団体が担当するもう一つの出し物は・・・・・龍踊り(じゃおどり)です。
午後八時より孔子廟会場をツアー客専用に貸し切りとして、龍踊りを披露しました。
9.jpg
私は、(ある理由で)龍を担ぐことができず、爆竹担当でした。グスン 
上の写真は貸し切り前の孔子廟会場です。



私達の出番の前後には、二胡の演奏と変面ショーがありました。
10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

みなさぁん!!
来年の「長崎ランタンフェスティバル」 万障繰り合わせの上是非是非お越し下さいませませ。


(ある理由で)・・・・・実は、先日 肋骨十一番目を骨折しました!飼い犬に手を噛まれた後は 骨折です。
サイドカーに乗れない日々が続きます。グスン グスン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。